葱と鴨。

文化系、ゲーム、映画、ジェンダー。https://twitter.com/cho_tsugai

eスポーツ

2020年のお仕事一覧

<Wellplayed Jounal> <NumberWeb> <大塚食品 e3特設サイト> ときどさん、豊田風佑さん、SHORIさん、マゴさん、大須晶さん、アールさん、カプコン綾野智章さん、マウスコンピュータ杉澤竜也さん、RIZest古澤明仁さん、ファミ通上床光信さん、岸大河さん…

PerkzこそがG2の中心である、という説

G2は最凶最悪の煽り屋集団である。 中でもtoxicさが際立つのが、Perkz。オフィシャルのインタビューでも、SNSでも、お互いのプレイヤーだけに見える試合前のチャットでも、とにかく相手のチームを煽り倒す。 だから彼は、熱狂的なファンと同時に、強烈なアン…

WCSすごかった

WCSすごかった。 1日たってもまだ頭の中に残ってるので、文章にしてちょっと落ち着きたい。 DFMのあの2試合、SPY戦の勝利、そしてISG戦のあの最後の30分は当分忘れられなさそうな気がする。 スポーツっていうのは本質的に、どこまでいっても他人事だ。 ドイ…

ゲーミング腕組みについて1日考えたこと

そろそろ日本のesportsシーンにおける舞台上の強制腕組みシステムやめませんか。 — 岸大河 / Taiga Kishi (@StanSmith_jp) May 22, 2019 岸さんのこのツイートからはじまった「ゲーミング腕組み」の話を朝から1日考えてました。 結論は「腕組みあたりで手を…

2019年のお仕事一覧

<ウェルプレイドジャーナル> <NumberWeb> number.bunshun.jp <LJLオフィシャル> <フォルクスワーゲン> ときど「電脳空間を駆ける」 <eスポーツFIELD> <ALIENWAREZONE> <SHIBUYAGAME>

LJLのコールは「応援団問題」です

LJL会場でのコールがちょっと話題になってました。 これはプロ野球やJリーグで続いてきた「応援団問題」の一環で、得意分野なのでモデルケースを紹介しつつ私の考えをまとめます。 結論から書いておくと、私はLJLでの一体型コールについて現時点では慎重派で…

スポーツは「遊びに過剰な情熱を注ぐ変な人」の祭典

ゲームとスポーツ(eスポーツを含む)の関係が話題になっていたので、乗ります。 いまスポーツとして扱われているあらゆる種目も、かつてはただのゲーム、つまり遊びでした。 野球もサッカーもバスケットも、遊びや祭りとしてはじまりました。もちろんeスポ…

こんまりとはガレンである。

最近、ずっとこんまりのことを考えていた。こんまりというのはもちろんアメリカも人気の片づけのカリスマ、近藤麻理江さんのことだ。 彼女のキーワードは「ときめき」とか色々あるのだけど、大きく括れば持ち物は少ないほどいいという思想の人である。「片づ…

ガレンの片思いが決して実らない理由

ガレンを愛するみなさんこんにちは。 ガレンといえばJustice、そして移動速度。 LoLにおいて爆発的な移動速度が欲しいチャンピオンが何をするかというと、大抵はライチャスグローリーを買う。 しかしご存知の通り、ガレンはこのアイテムを買わない。というか…

2018年のお仕事一覧

2018年に書いたものの一覧です。 LJL公式 プロゲーマーがツラいって誰が決めた。 新興ゲーミングチームが名門に勝つ方法 Roki is Back! プロゲーマーにとっての「かわいさ」と「かっこよさ」 名物キャスターコンビが考えるLJLとeスポーツの未来 こんなDFM、…

「観る側にとって」大会の賞金にはどんな意味があるか

LJLの優勝賞金が1000万円になり、M-1や海外のメジャー地域に並びました。 年俸の相場はわかりませんがLJLなら有力選手を1人雇えそうな額で、チームにとって大きなインセンティブであることは確かです。リーグにとっても大きな前進でした。 が、今回したい話…

「好きでゲームしてるだけだから放っておいて」という言葉の記憶

ゲーマーが人生で絶対言ったことありそうなセリフを言います。 「好きでゲームしてるんだから放っといて。別に迷惑かけてないでしょ」 言ったことありますよね? 私はすさまじい回数言ってます。そしてこの感覚は、まだ自分の中にがっちり残ってます。 なの…

ウメブラすごかった

スマブラのコミュニティ大会、ウメブラにはじめて行ってきました。 もうすぐ発売のSwitchのスマブラ新作を64以来でやろうかなぁと思っていたタイミングでWiiU最後の大会があるということで、キャラも技も知らないしプレーヤーもあばだんごさんとにえとのさん…

コミュニティというマジックワード

「コミュニティ」っていう言葉がゲームやeスポーツの話によく登場します。 どうやら大切で、あらゆる価値の源泉だということになっていることが多いんですけど、「コミュニティって結局なんなの?」という話もよく聞こえるので、自分なりの仮説を紹介します…

プロゲーマーの不幸エピソードを探す未来はいらない

甲子園の出場校が決まると、地元の新聞記者が何をするか知ってますか? 学校へ行ってこう聞きます。 「最近、親族がなくなった子はいませんか?」 これはオリンピックでも同じ。活躍した選手を報道しようとする時、まず選手の過去にあった挫折や不幸を探して…

国際大会でLJLチームに何を期待するか

ちょっと気が早いけど、WCSの話。 WCSやMSIが近づくと少し憂鬱になる、というのはLoLコミュニティの人には割と共感してもらえる気分だと思います。 それはLJLチームへの風当たりがキツくなって配信が荒れるからで、さらにその理由は国際大会で日本のチームが…

空虚な中心としてのスポーツ~想田和弘『ザ・ビッグハウス』~

それをとりまく人々が熱狂し、陶酔し、一体化し、無視し、嫌悪し、大金を投じ、人生を賭ける。 周囲の注目と熱量が高まれば高まるほど、その真ん中にあるアメフトの「空虚な中心」性が浮き彫りになる――。 想田和弘最新作『ザ・ビッグハウス』は、巨大産業で…

すべてのジャングラーに幸あれ

「また変更か」と嘆くジャングラーのみなさん、お元気ですか。 LoLのジャングルと言えば、不遇なロールの代名詞です。 レーンが不利になれば責められ、スマイト勝負に負ければなじられ、TopとBotから同時に「gank plz」と要求される。 その手の理不尽を体験…

極振りの誘惑

極振りというゲーム用語がある。 力や素早さのようなパラメータを自分で振り分けられるゲームで、どれか1つだけを集中的に伸ばすという意味だ。 メリットは力勝負、素早さ勝負みたいな特定の状況で必ず勝てること。 デメリットは、苦手な状況に対応できない…

LANパーティの立ち回り

ゲーマーとパリピって相性が悪そうに見えるけど、TwitchパーティやC4LAN(とその反応)を見ても、リアルで会って遊びたいっていう願望はゲーマーの半分くらいが持ってると思う。パーティーで実際にうまく立ち回れるかどうかは別の話として — 八木葱@eスポー…

Daraさんの引退に思うこと

Daraさんの引退やPENTAGRAMの在留カード問題についてあまり言及してこなかった人として、その理由といま思ってることをまとめてみます。 この問題に言及してこなかった理由はほぼ1つだけで、「何が起こったのかをわかっていないから」です。 LJLの発表、PGM…

PUBG、Fortniteが流行った理由を考える

日本でMOBAが流行らない理由という話が盛り上がっていたので、それはみんなに任せることにして、前から考えてた「世界でバトルロイヤルが流行った理由」についてまとめてみる。 私が知っているのはPUBGとFortniteで、特にバトロワの基本型に近いPUBGをイメー…

人気とはwikiの長さである

プロ選手の人気って、「wikiの長さ」だと最近は思ってます。 そんなことを考えはじめたきっかけは、あるプロゲーマーの一言でした。 「なんであんなに僕の名前出るんですかね」 たしかにその人は、配信やSNSで名前が出ることが多い人です。 もちろん全部がポ…

ウメハラというアンビバレントな絶対神 ―ときどの涙とリビングザゲーム―

「ゲームの中でぐらいは勝ちたかったんですけど」 3月10日の『獣道』10本先取マッチでウメハラに敗れて、ときどは涙をこらえてそう言った。 ウメハラは「ゲーム以外全部(ときどが)勝ってると思うんですけど」とはぐらかしたが、ときどが何の話をしたか、ど…

ゲームが目的から手段に変わる時代に

ゲームってどういうものだっけ、という話が最近よく話題になる。 だいたいどれも、元を辿れば1つの「変化」にたどり着くと思うので、その話をしてみたい。 結論から言ってしまうと、色んな問題のきっかけになっている変化は「ゲームが目的から、手段になりつ…

直接対決型のゲームとハイスコア型のゲーム。

「Awesome Games Done Quick」って見ましたか? ゲームの最速クリアを競うRTA(リアルタイムアタック)というジャンルのイベントで、たとえば初代『スーパーマリオブラザーズ』を5分以下で8-4までクリアするような、そういうチャレンジをいろんなゲームです…

2017年に書いたもの

そんなに本数があるわけでもないのだけど、一覧で見られる場所がなくて自分でも不便だったので。 【League of Legend Japan League(LJL)】 Summer YutoriMoyasiは、LJLを背負ってWCSに向かうのだ。 NoAはマイペースな完璧主義者? 口癖は思考のクセ~Ceros…

Twitchがゲーマー文化をすっかり塗りかえてしまう前に

100人のゲーマーがいるとする。 (1) 1人がゲームをプレーし、99人がその配信を見ている。 (2) 100人がゲームをプレーし、中には配信している人もいるが、視聴者は0人。 2つの状況のうち、「ゲーマー文化」にとって望ましいのはどっちだろうか。 ゲーマー文化…

プロゲーマーのライセンス制度が炎上したのは名前のせい

プロゲーマーライセンス制度、炎上しています。 スト5で活躍するももちさんに「なぜ新設される予定の団体に“プロを定義する”資格があるのか」とまっとうな指摘をされ、(日本国内におけるプロゲーマーのライセンス制度について | 株式会社 忍ism(シノビズム…

日本のeスポーツにヤンキー化以外の道はあるんだろうか

日本のeスポーツシーンについてずっと気になっていることがあるので、その話。たとえばこんな場面、見たことありませんか。 観客を煽ってコール&レスポンスをする会場の端から端へウェーブを作る試合の合間の時間にHIPHOPのライブが入る司会者が外見、ノリ…