葱と鴨。

文化系、ゲーム、映画、ジェンダー。

Daraさんの引退に思うこと

Daraさんの引退やPENTAGRAMの在留カード問題についてあまり言及してこなかった人として、その理由といま思ってることをまとめてみます。



この問題に言及してこなかった理由はほぼ1つだけで、「何が起こったのかをわかっていないから」です。

LJLの発表、PGMの発表、BCの反論、Daraさんの当時および今回のツイートはもちろん全部見てますが、全体像がハッキリわかりません。

Daraさんが巨大な苦痛を受けたこと、引退に追い込まれたことだけが確かで、その経緯が正直全然わからない。

経緯を知っていれば何を言うか言わないかの線引きを考えることもできるでしょうけど、経緯を知らずに発言するにはあまりに重大な案件と考えました。

この考えは今も変わっていないので、問題そのものには言及しません。

 

ただ、その周囲の躊躇が状況の解明を滞らせた面はたしかにあって、もしかしたら自分のレベルでも最悪の結果を避ける方法が何かあったのでは? ということを感じています。

まずは何が起こったのかという事実を明らかにすることが最初で、全てはそれからです。適切な判断がなされることを願います。



あと、個人的に思っていることも書いておきます。

まず、いまコミュニティに渦巻いている「何も言わない人は日和見だ」という同調圧力に満ちた空気はさすがにやめませんか。

事情を知らない人が発言を控えるのは自然なことだし、まして事情を知り得る立場の人がそれを公表できるわけがありません。

 

そして、PGMが邪悪な組織であるという見方にも現時点では同意しません。

「無能で十分説明されることに悪意を見出すな」という格言に照らせば、今回の事件の中で何らかの不備や不足があったことは確かでも、現時点で悪意の存在を確信するのは勇み足だと思います。

金銭トラブルならともかく、PGMにとってメリットがあるように見えない行為の動機もどうにも思いつきません。

 

最後に、Daraさんの引退が本当に残念です。

LJLにとって特別な選手でしたし、私も何度も話をさせてもらった選手でした。

昇格を決めて「(LJLは)家みたいな、私が存在してるところ」、「Rokiと私は今から始まる」と話してくれたのを思い出しても、一番無念なのは本人のはずです。どんな形であっても、彼の今後が明るいものであることを祈ります。